自分の便を記録しよう

数日間便が出なくても少し便秘気味なのかな?と思う程度で何もしないで放置する人が多いと思います。そのまま放置していて、便秘になったと自覚してから、あわてて下剤など薬を飲んで強制的になんとかすることになったりします。でも下剤や浣腸などは無理やりに身体に負担をかけているので、自分の身体にはよくないということはお分かりですよね。

便秘って、高熱や頭痛、のどの痛みなどのような具体的に病気と言える症状と比較すると、病気じゃないと思われる人のほうが多いと思います。でも実は違います。

便は、普段自分が食べた食べ物のカスで身体にいらないものを便として排出しています。そんな身体に必要のない物が、体内から排出されずに、身体の中にとどまっている状態になります。

人間は身体の中にいらないものを溜め込むことで、イライラしたり体調が悪くなったりします。この状態がされに続くとそのほかの病気などの原因にもなりかねません。だから便秘気味かなと思ったらその時に便秘を解消するようにする方がいいと思います。

続きを読む

朝の時間を大事に

朝は起きてゆっくり朝ごはんを食べて余裕を持って出勤・・・してますか?今の人って結構朝起きてバタバタと用意して毎朝ご飯を食べるまもなく家を飛び出している人が多いかもしれませんね。もちろんトイレで座ると言った時間もないでしょう。でもそれが便秘の原因となっているのですよ。知っていましたか?

日々の朝の習慣を見直さないと便秘だけではなく生活習慣病の原因を作り出してしまう結果にもなりかねません。それでは朝起きてからどのようなことをすればいいのでしょうか。

■起きたらまずはコップ1杯の水を飲もう

朝に水を飲む行為は、今まで寝ていた腸を刺激して、活動を活発化させるために必要なことです。朝、顔を洗ったり、歯を磨いたりはみんなすると思います。それに1つ水を飲むことを習慣づけましょう。

■朝食はゆっくりと時間をかけてとりましょう

朝の食事はよくドラマや漫画にあるようなトーストを口にくわえてそのまま外に出るような摂り方はいけません。ゆっくりと余裕を持って食べるようにしましょう。その時に食物繊維や水分を多く摂ることを心がけるようにしましょう。

食物繊維には便通を促進する働きがあるので、毎朝の食事には必ず摂るようにした方がいいでしょう。オススメはシリアルなんかがいいでしょう。何といっても食事の用意に手間がかからないので忙しい人にもピッタリ。それにシリアルは栄養のバランスを考えて作られている食品で食物繊維も多く含まれています。

続きを読む

日本人女性の半分は便秘

日本人の女性は2人に1人の割合で便秘の自覚症状があると言われています。そう考えるとすごい人数ですよね。そんな人たちの便秘解消の方法はと言えばそれぞれみんな違うと思います。

便秘にも急性型、慢性型といった様ないろんなタイプがあり、自分の症状はどれに当たるのかを知らないと解消方法も分からないと思います。ここで急性型と慢性型の症状について少し紹介しましょう。

急性型の便秘は、基本的に環境の変化が起因となる場合が多くそうです。反対に考えれば環境に慣れてさえしまれば大半は自然に便秘解消されるそうです。例えば旅行中に便秘になったことの有る人はいませんか?結構いると思います。でもこんな場合はだいたい自宅に帰ってきたら便秘の症状はなくなると思います。このように急性型の便秘に関してはそんなに心配はありません。


日本人女性の2人に1人が悩む便秘は実はほとんどが今から説明する慢性型の便秘と言われています。
慢性便秘は【機能性便秘】と【器質性便秘】という2つのタイプに分けられます。

では機能性便秘とはどのようなものでしょうか?この機能性便秘は、さらに3タイプに分かれています。

続きを読む

便秘ってどうして起こるの?

ある女性向けの調査結果で、便秘がちの人も含めれば約4割の女性が便秘だと言う結果が出たそうです。便秘って言葉は知らない人はいないですよね。

でもどの程度までが便秘なのかと明確なラインはないので、正直自分はどちらなのかは分かりにくいと思います。一般的に言われているのが3〜4日以上便通がなければ便秘といわれています。

毎日便通があったとしても量はいつも少量で、残便感、腹部膨満感や食欲不振、頭痛、眩暈、腹痛・などの自覚症状を感じる人は実は便秘なのです。まあ一言で言えば便通に不快感が有る人は便秘だということです。

それでは便秘解消をする為にも、便秘になる原因を理解することがいいと思います。便秘の原因となるのはストレスや水分不足、排便の我慢、食物繊維不足、運動不足(お腹の筋力低下)などが考えられます。1つ1つ詳しく紹介していきましょう。

続きを読む