自分の便を記録しよう

数日間便が出なくても少し便秘気味なのかな?と思う程度で何もしないで放置する人が多いと思います。そのまま放置していて、便秘になったと自覚してから、あわてて下剤など薬を飲んで強制的になんとかすることになったりします。でも下剤や浣腸などは無理やりに身体に負担をかけているので、自分の身体にはよくないということはお分かりですよね。

便秘って、高熱や頭痛、のどの痛みなどのような具体的に病気と言える症状と比較すると、病気じゃないと思われる人のほうが多いと思います。でも実は違います。

便は、普段自分が食べた食べ物のカスで身体にいらないものを便として排出しています。そんな身体に必要のない物が、体内から排出されずに、身体の中にとどまっている状態になります。

人間は身体の中にいらないものを溜め込むことで、イライラしたり体調が悪くなったりします。この状態がされに続くとそのほかの病気などの原因にもなりかねません。だから便秘気味かなと思ったらその時に便秘を解消するようにする方がいいと思います。

その時に役に立つのが毎日の便の状態を自分が把握することです。具体的には「今日は何時にどのような便が出たなどです。今日の体調、便秘や下痢の状態だったらそれを解消するのに何か取り組んだのか?またその効果はどれくらいあったのか?などです。

まあ一言で言えば、自分の便日記をつけるということです。そう聞くとちょっと恥ずかしいかもしれません。でも別に誰かに公開するわけではないですし、あくまで自分のために毎日便の記録を残すことで便秘を解消するために必要なことだと思います。毎日記録を残し、チェックすれば自分に一番効果のある解消方法を見つけることも出来ると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27954097
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック